ワゴンR 格安トゥイーター取り付け

ワゴンRにトゥイーターを取り付けました。520円で。

車のオーディオは音環境が悪いのであまりこだわってもしょうがないのですが、高音のシャリシャリした音が前方から聞こえてくるだけで生き生きとした音に感じられます。

我が家のワゴンRはオーディオレス仕様なので、もちろんトゥイーターは付いていません。

Amazonでいいものを発見しました。

バルク品のコンパクト トゥイーター、直径37mm、高さ18.5mm。

価格は520円

バルク品とはいえ音が出ることは確認しているらしいし、どうせ箱なんかすぐに捨ててしまうので必要なし。

早速購入しました。

コンデンサーも内蔵されているので、高音以外はカットされているはず。

ワゴンRはダッシュボード上面の左右にトゥイーターを取り付けるようになっています。

配線は来ているはず。

左側から。

助手席側のグロープボックスを取り外して、下から細長い棒を差し込んで下からつつくと

トゥイーターのカバーが簡単に外れます。

ピラーのカバーを外していますが、今回は外す必要はありませんでした。

配線も来ていました。

裏はこんな感じ。

純正のトゥイーターを取り付けるための穴が2箇所に空いていたので、これを利用することにしました。

トゥイーターの表側にクッションを貼り、ビビリ音が出ないようにします。

アルミ板を適当な長さに切り、穴を開けます。

タッピングビスで止めます。

トゥイーターをアルミ板で押さえて固定しています。

配線は半田付けがいいのですが、ここで作業するとダッシュボードを溶かしてしまう恐れがあるので、配線コネクターを使いました。

元通り戻して音楽を流してみると・・・

オッいい感じ!!

これで520円なら安い。

2021年6月20日

Posted by kazu-DIY