ハブベアリング交換

ハブベアリングを自分で交換しました。

DSC_0197

症状

2019年2月
車を運転していると、時速約30kmを超えたあたりから右前の方から「ウ~~~~~~」という音が聞こえだしました。

それでも気にせず1ヶ月ほど乗っていると、「ヴ~~~~~~」という音に変わってきました。

こりゃベアリングの摩耗ですねきっと。

ということでディーラーに行って見てもらいました。
やはりベアリングの摩耗でした。

修理見積は

修理代は合計約65,000円

高いな、どうするか。

翌月子供の引っ越しで高速道路を500kmほど走るのだが、そのことを言うと

絶対替えてください!

そもそも今回交換するのは右側だけなのに6万円です。
古い車なのでいつ左側から異音が出てもおかしくありません。
その場合また6万円かかるわけで、それではちょっと困ります。
節約しなければ!

ベアリング自体はハブベアリングという部品に組み込まれていて、ネットで調べると純正でなければ新品が5,000円位で売られています。

見積書の中で気になったのがABSセンサー16,308円。

何のことか聞くと、ABSセンサーがナックルアームの中に挿入されていて、古くなったナックルアームは熱などの影響でABSセンサーが取り出せなくなることがあるのだそうです。

そうなるとABSセンサーを壊してでも取り出すそうで、その場合新しいABSセンサーと交換しなければならないのだそうです。

ヤフオクで探してみると、ハブベアリングはナックルアームに組み込まれたまま販売されていました。
さらにABSセンサーも付いたままです。

さらに色々なサイトで調べると、みなさんハブベアリングをナックルアームから取り外すのが大変なんだそうです。
固くて。

ならばナックルアームごと買って、そのまま交換すれば簡単じゃないか。

ということで落札!

中古のハブベアリング

届きました。

ABSセンサー付きで4,200円

ブレーキディスクをカパッと外すと

ハブベアリングが現れます。

裏側はこうなっていて、

ハブベアリングは4本のボルトでナックルアームに取り付けられています。


みなさんこの4本のボルトを外してもハブベアリングがなかなか外れなくて困っていたのですね。

でも今回は大丈夫。
このまま取り替えますから。

ABSセンサーはこのようにボルト1本で取り付けられています。

ボルトを外すと

あれま、簡単に取れるじゃないですか。

そうすると今車についているABSセンサーが取れれば交換は簡単なはず。

交換

ウマをかけ、タイヤを外します。

ブレーキパッドを外し

ナット類を外していきます。

ハブベアリングを固定しているナットは32mmというサイズです。

ところで先程から写真に写っている工具は、マキタの6905Hというインパクトレンチです。
トルクは294N・mと強力!

過去2回ショックアブソーバーを交換しましたが、とにかくボルトを外すのが一番大変なのです。

トルクが160N・m位のインパクトドライバではびくともしません。
安物のエアインパクトレンチでもだめです。

そこで今後のことも考えて、強力なインパクトレンチをヤフオクで購入しておきました。

新品なら3万円位するのですが、中古で8,600円でした。

これで作業が大幅に楽になりました。

そんなに使わない工具にお金をかけるのももったいないのですが、将来歳をとって使わなくなったら売り払えばいいと思っています。

タイロッドエンドは専用のプーラーで外します。

これは以前ショックアブソーバーを交換した時に1,000円程で買っておいたものです。

ブレーキキャリパーも楽々。

ABSセンサーも簡単に外れました。

最後にナックルアームを止めている部分をマイナスドライバーで隙間を開けてやれば

ナックルアームが外れます。

重い!

全て外すとこんなふうにスカスカになります。

あとは買っておいた中古部品を取り付けるだけです。

結果

中古部品に交換した場合、心配なのが交換した部品がすでに故障していることがあることです。

でも今回は大丈夫でした。
異音は全くしません。

今回の修理代は4,200円

節約成功

ハブベアリングの取り外し方

ところで、できれば新品のベアリングに交換するのがベストです。

そのためにはナックルアームからハブベアリングを取り外さなければなりません。

その方法を発見しました。

まずこのように

ハブベアリングのボルトを全部はずしてしまうと、なかなか外す方向に力を加えることができません。

そこでボルトを完全に外してしまわず、途中まで緩めてそこで止めておきます。

そしてその4本のボルトを交互にハンマーで叩いていきます。

写真に取るのを忘れましたが、そうするとハブベアリングをナックルアームから外すことができました。

次回はこの方法で5千円程で新品のハブベアリングに交換するつもりです。

Posted by kazu-DIY