蚊を駆除する「出ちゃい缶」を自作

 

テレビで紹介されていた「出ちゃい缶」。

水を張った容器に蚊に卵を産ませ、育った成虫は外に出させず死滅させるというもの。

発想が素晴らしいので1つ買ってみた。

部品は水を張る容器とメッシュの蓋の2つ。

水を張る容器の上にメッシュを張った蓋をセットします。

蚊が水に卵を産み、メッシュの下でボウフラが育ちます。

サナギからかえって成虫になって飛び立とうとしても出られません。

そのうち餓死してだんだん蚊がいなくなる、という仕組みです。

今までになかった発想で感心したのですが、もっと装置の数がある方が効果があるはず。

 

そこで自作すべくダイソーの中を探し回り、使えそうなものを見つけてきました。

まずキッチンコーナーで売っていたメッシュのついた裏ごし器
メッシュの細かさが「出ちゃい缶」とほぼ同じです。

 

次に園芸コーナーで売っていたバケツ

なんとバケツのくせに「水を入れないでください」と書いてある。

試しに水を入れても漏れなかったので、さらにシーリング材を塗って防水しました。

あとは手持ちのプラスチック板を使って、裏ごし器とバケツをつなぐリングを切り出します。

 

裏ごし器とバケツは黒に塗装して

 

組み合わせます。

 

これで1つあたり220円でできました。

 

これを4組作って、庭や玄関脇などの茂みの中に設置しました。

効果ははっきりわかりませんが、蚊が減ることを期待します。

 

 

Posted by kazu-DIY