ETCを純正風に取り付け

後付ETCをなんとかスマートに取り付けたので紹介します。

後付ETCの場合、一般的に内装に貼り付けるだけなのですが、やはりかっこよく取り付けたいのでこだわってみました。

ハンドル右下のコイン入れの奥にいいスペースがありました。
黒のパネルを奥から押して外すと、ETCを取り付けるには最適なスペースです。
ひょっとしたら純正もこの位置かも知れませんね。

パネルを外すとこのようになります。

外したパネルの表と裏の様子。

電源はナビから取るので、インパネ周りは全部はずします。

ETCを固定するためのホルダーをアルミ板で作ります。

アルミ板をこのように加工し、

折り曲げてホルダー完成。

このホルダーにETC付属のベースを取り付け、

さらにそのベースに作成したホルダーを取り付けます。

車両側の穴を利用してタッピングビスで取り付けます。

パネルと同じ大きさの型紙をつくり、各部の寸法を測って穴を開ける位置を正確に描きます。

その型紙をもとに、パネルに穴を開けます。

パネルをはめ込むとピッタリ。

取り付け完了。

Posted by kazu-DIY