ベッドの底が抜けた。

夜寝ていたら寝床が「バキッ」という音とともに斜めになった。

 

下の板がどこかで割れたようですが、眠いし夜中に直すのもイヤなので我慢して何とか朝まで寝ました。

朝マットレスをどけてみると、

2枚あるうちの1枚が下に落ちかけています。

上の薄い板を剥がしてみると、

枠が1本折れています。

左右のベッド枠が広がらないよう止めてあった鉄の棒が脱落して、片方の枠が落ちていました。

仕方がない、直そう。

タッカーで止めてあるだけの板を剥がし、

折れた部分をありあわせの板で補強しネジ止めします。

 

タッカーは持っていないので、フレームと板をネジで合体します。

 

直ったものの、見るからに通気性が悪そう。

直径20mmの穴をたくさん開けて

通気性の向上を図りました。

大した効果はなさそう。

このベッド、古いしまた作り直そう。

今度はスノコベッドにしよう。

Posted by kazu-DIY