ケヤキの根を切除

3月も下旬になり、芝の芽も活動を開始しうっすらと緑がかってきました。

この時期にエアレーション(穴あけ)をして土の中に空気を送り込んでやれば、この1年元気に生育します。

ところがエアレーションするときに邪魔なものが・・・

20年ほど前、庭に植えたケヤキ

こんなに大きくなって、その根元が約25cm。

横に伸びた根が年々大きくなり、エアレーションできない部分が増えてきたのです。

この根は年々大きくなる一方で、小さくなることは決してありません。
ここらでなんとかしておかなければ後々どうしようもなくなるので、思い切って切除することにしました。

根の周りをツルハシで掘り、スコップで土を掻き出します。

チェーンソーの刃が傷まないよう、水をかけて土を洗い流します。

チェーンソーで切除する部分の両端を切断します。

ツルハシで取り出します。

土をかぶせて終了。

反対側も根が大きくなり、敷石を持ち上げだしたので、こちらも切除しました。

こんなに切断したらケヤキが弱る恐れがありますが、これ以上放っておくこともできないので思い切って切除しました。

Posted by kazu-DIY